MENU

睡眠不足と薄毛・抜け毛の関係

ここでは睡眠不足と薄毛・抜け毛との関係について、お話していきたいと思います。

睡眠不足

睡眠不足は薄毛や抜け毛が進行する原因になりやすく、髪の毛や頭皮の状態が心配なのであれば、一定の睡眠時間を確保する必要があるからです。

 

睡眠には浅い眠りにあたるレム睡眠と、深い眠りにあたるノンレム睡眠とがあります。

 

これを90分毎に繰り返すと言われています。

 

髪の毛はこの内の、深い眠りにあたるノンレム睡眠中に作られるものですので、育毛のためには、十分に深い眠りの時間を確保出来なければなりません。

 

もし短時間の睡眠しかとらない生活を続けていますと、深い眠りの頻度が落ちて髪の毛が成長しにくくなってしまうのです。

 

身体の中で脳が寝ていない状態の場合、身体が休んでいても頭がスッキリしていないということになりますので、いかに深い眠りをとるかが大切になり、睡眠の質を上げる必要が出てきます。

 

あくびをしている男性

そのためには効率的に質の高い睡眠をとるゴールデンタイムというものが重要になりますが、このゴールデンタイムは午後10時〜午前2時の間の4時間だと言われています。

 

この時間帯の間に成長ホルモンの分泌が活発になりますので、髪の毛が最も成長しやすい時間帯でもあります。

 

普段仕事や家事の都合等で十分に寝る時間がとれないという人でも、なるべくこの時間帯によく睡眠をとるようにすると良いでしょう。

 

また深夜までスマホやパソコンを使用していたり遊びに出歩いたりしていて、昼夜逆転のような生活サイクルになってしまいますと、夜により活発に活動することになってしまいますから、それでは成長ホルモンの恩恵が十分に受けられなくなって、毛母細胞も分裂しにくくなり、新しい髪の毛が生えてこず毛が抜ける一方になってしまう可能性があります。

 

夜更かししている男性

これは夜中の電子機器の使用や夜のネオン街等を歩き回ることによって、交感神経優位の状態となってしまい、いざ寝ようとしても寝付きが悪くなり熟睡しにくくなる原因となります。

 

それだけでなく自律神経のバランスも崩しやすくなり、髪の毛以外でも身体の免疫力が低下したり、精神に変調をきたしてしまう等の悪影響が出てくる場合もあります。

 

すぐ眠れない人は寝る前に、38度位のぬるま湯に15分〜20分程入浴し、脳と身体をリラックス状態にすると眠りに入りやすくなります。

 

その他にも自分に合った枕の使用や、カーテンの活用・身体に合った布団やマットレスの活用、部屋を適温にしておくことや、好きな人であればお香やアロマを炊くという方法で、リラックス状態に入るという方法もありますので、自分に合った方法でそれぞれ工夫してみてください。