MENU

薄毛治療で失敗しないためのポイント

ここでは男性が薄毛治療で失敗しないためのポイントについて、お話していきたいと思います。

 

薄毛治療の医学的根拠

薄毛の男性

まず1つ目は薄毛治療の医学的根拠に関わる事柄です。

 

AGAや薄毛の治療は医学的根拠の治療を受けない限り、薄毛解消の根本的な解決にはならず、逆に医学的根拠に則した適切なアプローチがなされれば、薄毛の症状は解消出来ると言えます。

 

医療機関ではない発毛サロンの殆どは、頭皮を清潔にすることで発毛を促進させようとしていますが、この方法は抜け毛予防やAGAや薄毛の進行の遅延効果はあっても、発毛効果は期待出来ないのです。

 

もう自力では何もしようのないような深刻な薄毛の症状である場合、抜け毛が減ったり抜ける早さが遅くなるだけでは何の意味もありません。

 

ですから、確実に効果の期待出来るような発毛治療を行っている、出来れば頭髪医療専門のクリニック等で治療を受けるのが理想的です。

 

専門的な治療

お医者さん達

2つ目は1つ目の内容と多少被りますが治療を受けに行こうとしている所が、より専門的な治療を行っているかどうかということです。

 

育毛サロンや一般的な皮ふ科の病院でもAGAの薄毛治療は広く行われていますが、どこで治療を受けるかを決めるためには、事前にそこでの治療内容をよく吟味する必要があります。

 

その上で出来るだけ頭髪外来専門の病院やクリニックで、発毛治療を受けていただけたらと思います。

 

先程お話したような一般的な皮ふ科で発毛治療を行っているところもありますが、皮ふ科ですから本分はアトピー・湿疹・肌荒れ・スキンケア等の治療であり、その一方で行っている発毛治療のクオリティが高いという保証はどこにもないからです。

 

カウンセリング

カウンセリング中

3つ目のポイントはカウンセリングです。

 

カウンセリングは薄毛の悩みを打ち明けた上で、治療方法についてじっくり説明を聞くための大切な時間ですから、そこで十分時間を割いて話を聞いてくれなかったり、高額な治療や商品の購入を勧めてきたりするような所で、治療を受けるのはリスクが高すぎると思います。

 

本来は治療を受けるかどうかについて選択の自由があるのに、予約を強制するような言い方をしてくる所も良くありません。

 

来院者が不明な点について詳しく答え、治療プランを丁寧に説明してくれる所で治療を受けるようにしましょう。

 

ドクターとの相性

ドクター

4つ目のポイントはドクターとの相性です。

 

薄毛治療では最低でも数回の通院が必要ですので、長期に渡る治療に於いては、担当ドクターとの信頼関係を築けるか否かも大切なポイントになります。

 

治療を安心して任せられる、薄毛を治すために頑張っていけると思えるドクターのいる所を選ぶことが大切です。

 

説明をしてくれるかどうか

説明しているドクター

5つ目はカウンセリングの項目と被る部分もありますが、薄毛治療では内用薬や外用薬も処方されますので、治療の上で生じる可能性のあるメリット・デメリットについても、きちんと説明してくれる所で、治療を受けられるかどうかも重要になります。

 

またもし万が一何らかのトラブルが発生したとしても、迅速に対応してくれるドクターが在籍しているかどうかも必ず確認するようにしましょう。

 

スタッフの対応

6つ目は電話をした時にスタッフの対応が丁寧でわかりやすく、尚且つ誠実に対応してくれるかどうかも大切です。

 

面倒臭そうに応対したり説明が曖昧だったり、すぐに予約や勧誘をしてくるようなスタッフのいる所は、避けた方がいいと思います。